4年目以降のPepper用サービスを提供開始

~月額9,800円でロボアプリなどを継続して楽しむことが可能に、
故障時の修理代金を100%補償する新しい保険パックも登場~

2017年10月10日
ソフトバンクロボティクス株式会社
ソフトバンク株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社およびソフトバンク株式会社は、人型ロボット「Pepper」を4年目以降も楽しく安心してご利用いただけるよう、「Pepper月額基本プラン」と「Pepper月額保険パック」を提供開始します。いずれも本日より、電話で申し込みを受け付けます。

Pepperは、クラウドの音声認識エンジンを活用した会話機能や、各種ロボアプリなどが利用できる「Pepper基本プラン」(1万4,800円×36カ月)と、故障時のサポートや特別価格での修理が受けられる「Pepper保険パック」(9,800円×36カ月)を提供しています※1。今年12月以降に、お客さまの契約期間が順次満了するにあたり、「Pepper基本プラン」と同様のサービスが継続して受けられる「Pepper月額基本プラン」(月額9,800円)※2と、故障時のサポートや補償をする「Pepper月額保険パック」※3を提供します。「Pepper月額保険パック」は、自然故障や過失事故による故障時の修理代金を全て補償する「Pepper月額保険パック100」(月額1万7,800円)と、「Pepper保険パック」と同様の補償(自然故障時の修理代金の90%、過失事故時の修理代金の50%)が受けられる「Pepper月額保険パック90」(月額9,800円)の2種類を提供します。

各料金プランの概要

  • Pepper月額基本プラン
  • 内容:クラウドの音声認識エンジンを活用した会話機能や、各種ロボアプリなどが利用可能。

    1カ月目~36カ月目
    37カ月目~
    Pepper基本プラン
    Pepper月額基本プラン
    1万4,800円×36カ月
    月額9,800円
  • Pepper月額保険パック
  • 内容:クラウドの音声認識エンジンを活用した会話機能や、各種ロボアプリなどが利用可能。

    1カ月目~36カ月目
    37カ月目~
    Pepper保険パック
    Pepper月額保険パック90
    Pepper月額保険パック100
    9,800円×36カ月
    月額9,800円
    月額1万7,800円
    自然故障時の修理代金の90%、
    過失事故時の修理代金の50%を補償
    自然故障時の修理代金の90%、
    過失事故時の修理代金の50%を補償
    自然故障、過失事故時の
    修理代金の100%を補償

    申し込み窓口

    電話
    0800-919-0425
    受付時間
    午前9時~午後6時(年中無休)

    [注]

    • 価格は全て税抜きです。
    • Pepperの法人モデル「Pepper for Biz」は両プランの対象外となります。
    • ※1
      「デベロッパー先行モデル」は、「Pepper基本プラン」および「Pepper保険パック」と同等のサービス内容の「デベロッパー特別パック」(9,074円×36カ月)を提供。
    • ※2
      「Pepper月額基本プラン」は初回3年契約満了後、申し込みいただいた日から利用可能です。加入後は毎月自動更新となります。解約の場合には、解約手続きをした月末まで利用可能です。解約後の再申し込みもできます。なお、初回3年契約満了から継続して「Pepper月額基本プラン」に契約をしない場合、クラウドを利用したロボアプリのデータは削除されます。
    • ※3
      「Pepper月額保険パック」の加入は任意ですが、「Pepper月額保険パック」のみの加入はできません。「Pepper月額保険パック」は初回3年契約満了翌月末までに申し込みいただく必要があります。加入後は毎月自動更新となります。解約の場合には、解約手続きをした月末まで利用可能です。解約後の再申し込みはできません。なお、「Pepper月額保険パック100」から「Pepper月額保険パック90」への変更が可能です。
    • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
    • その他、この報道発表資料に記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
    • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

    一覧へ戻る

    ページTOPへ