ソフトバンクロボティクスはBoston Dynamicsと共に
最先端ロボット技術の展開に取り組んでいます。

About Spot

©Boston Dynamics

Case Studies(日本での実証実験事例)

日本国内では土木工事現場や電力設備、建設現場での実証実験を進めています。

鹿島建設様との土木工事現場での実証実験

360度カメラを搭載したSpotを制御室から遠隔操作し、切羽(掘削箇所)の写真撮影やポンプメーター等の計器点検を実施
予め設定したルートに沿って自律歩行できる特性を活かした坑内巡視も実施

中部電力様との電力設備での実証実験

電力設備において、設備巡視業務における自律的な巡回による進捗管理や安全点検などの業務への適用可能性を検証
不整地な路面や階段を歩行移動し、障害物を自動回避することに加え、本体に搭載されているカメラによって、巡視・点検対象の写真撮影を実施

竹中工務店様、フジタ様との建設現場での実証実験

Entertainment

福岡PayPayドームで開催した福岡ソフトバンクホークスのホームゲームで、SpotとPepperによるコラボレーションダンスで応援

About Boston Dynamics

Boston Dynamicsでは「SPOT」を始めとする多くのロボットが開発されています。

FAQ

よくあるご質問

マサチューセッツ工科大学からのスピンオフで設立されたロボット研究開発企業です。
https://www.bostondynamics.com/

Boston Dynamics社の開発した四足歩行型ロボットです。
https://www.bostondynamics.com/spot

Boston Dynamics社のロボットの情報はお手数をおかけしますが、公式ホームページをご参照下さい。
https://www.bostondynamics.com/robots

Boston DynamicsやBoston Dynamicsのロボットに関する取材については、日本国内ではソフトバンクロボティクスまでご連絡ください。Boston Dynamics社の許諾も含めて確認させていただきます。 実証実験に関する取材については各実施企業、ソフトバンクロボティクスへご連絡をお願いします。

日本国内ではまずは実証実験をしていただいたお客様のご対応を優先させていただいております。

Spotの価格は未定ですが、実証実験を希望されるお客様については個別にお見積りさせていただきます。

Spotの仕様は本ページをご確認ください。

PayloadはSpotの上に搭載する機器のことです。実証実験後はBoston Dynamics社より開示される開発文書を元に、お客様も用途に合わせて開発することが可能です。 既にBoston Dynamics社がカメラ等の標準のPayloadを開発しています。 Spotの機体にはPayloadを2つまで合計14Kgまで搭載することが可能です。また、Spotから電源を取得することが可能です。

GitHub上に公開されています。APIはご自由に使用できます。

ページTOPへ