生活インフラ業種と清掃員への緊急支援

生活インフラ業種と清掃員の方々は、厳しい環境下でも我々の生活を守るため最前線で働き続けています。
思い込みや印象で積み重なる清掃業務に、 科学的な診断による、清掃プラン適正化と効果の見える化を。
増大する肉体的・精神的負荷、深刻化する人手不足に、ロボット活用による、リスク軽減と作業効率化を。
リスクと向き合い続ける勇気と使命感に、最大限の敬意を込めて。
ロボットやAIを提供する企業として、全力で支援することを約束します。

支援施設

  • 医療施設・隔離施設

    医療施設・隔離施設

  • 住宅・介護施設

    住宅・介護施設

  • 官公庁・金融機関

    官公庁・金融機関

  • 小売店

    小売店

  • 駅・空港

    駅・空港

  • 工場・物流

    工場・物流

支援内容

生活インフラ6業種に対し、
以下サービスを期間限定で無償でご提供いたします。

  • 01 施設清潔度診断 ロボット掃除機「Whiz」貸与

    施設清潔度をATP検査機・粒子量検査機により計測し診断結果をレポートします。またレポートに基づいた適切な清掃・感染管理対策プランをご提供いたします。

    測定内容:
    ・ATP検査:床面・接触部・立面(机・壁面等)
    ・空間粒子量検査

  • 02 AI清掃ロボット
    「Whiz」無償提供
    ロボット掃除機「Whiz」無償提供

    AI清掃ロボット「Whiz」を床面清掃にご利用いただけます。 清掃作業を人と分業化することで、より多くのごみを除去できるとともに、効率化やリスク軽減がはかれます。

    Whiz使用の効果:
    ・人の手では約60%の床面積しか清掃が届かないのに対し、約90%まで「隠れダスト」を除去
    ・空間浮遊菌量を⅕程度まで削減

    ご提供内容:Whiz x1台 導入時の使い方サポート

概要

支援対象施設
以下を満たしている必要がございます。
  • 日本国内の法人(個人・個人事業主は対象外)
  • 緊急事態下においても稼働が必要な生活インフラ業種における各施設
  • ①医療施設・隔離施設
    ②住宅・介護施設
    ③官公庁・金融機関
    ④小売(スーパーマーケット・ドラッグストア)
    ⑤駅・空港
    ⑥工場・物流
  • Whiz利用に適する施設
    屋内/床面水気なし・凹凸なし/床清掃面積200㎡以上/通路幅80cm以上
お申し込み期間
2020年4月15日~8月15日
無償提供期間
〜2020年6月30日(2020年5月から「Whiz」を提供開始した場合)
〜2020年7月31日(2020年6月から「Whiz」を提供開始した場合)
〜2020年8月31日(2020年7月から「Whiz」を提供開始した場合)
〜2020年9月30日(2020年8月から「Whiz」を提供開始した場合)
注意事項
  • 当サイトフォームによりお申し込み手続きを行っていただく必要があります。
  • 条件詳細はお申し込みフォーム内に記載しています規約をご確認ください。
  • お申し込み後に当社または当社の指定する委託先、パートナーより確認のご連絡をさせていただきます。
  • 弊社が対象施設でのサービス提供が難しいと判断した場合、支援内容を実施しない場合があります。
  • 1施設あたりの申込台数の上限は2台となります。
  • 「Whiz」を月間10日以上利用するための運用構築にご協力いただくこと。

「隠れダスト」とはチリ、カビ細菌等、肉眼では見えにくく、
床に存在し、空気中に舞い上がりやすい人の手では取り残してしまうゴミの総称です。

01.オフィスに潜む隠れダスト

※隠れダストは、ソフトバンクロボティクス株式会社が環境アレルゲンinfo and care株式会社との共同監査を元に独自に定義したものです。

ページTOPへ