Streamチャレンジ2022

STREAM チャレンジとは

募集作品テーマ Pepper 超SDGsラボ~私たちで持続可能な未来を創ろう~
募集期間 2021年11月1日(月)〜2022年1月7日(金)
全国大会開催日
(公開表彰式)
2022年3月
視聴方法 YouTube Liveにて生中継(URLは後日公開します)
※内容は予告なく変更になる場合があります。変更の場合、Web等でご案内します。
STREAM チャレンジ ペッパー STREAM チャレンジ イメージ図
STREAM チャレンジを通して、
リアルな社会との接点づくりを提供

「STREAMチャレンジ」は、「Society 5.0」で実現されようとしているロボットと共生する社会に向けて、自ら発見した社会課題を、Pepperを活用したクリエイティブな発想で解決することを目指すプログラミングコンテストです。みなさんの考えた課題解決策は第一線で活躍する様々な業種や職種の有識者が評価し、フィードバックを行います。これにより社会実装に必要な気付きを得て、困難を乗り越える力をつけ、実社会に出て大きく羽ばたいていくきっかけを提供します。

※「STREAM」とはSTEAM教育に、Robotics(ロボット工学)、Reality(現実性)、Reviewing(評価)の観点を入れ、頭文字のRを加えたものです。

事前特別セッション① Pepper for Education SDGs特別講座

皆さんはSDGsについてどれくらいご存じでしょうか。名前は聞いたことあっても、よくわからないことも多いですよね。そんな時は事前に専門家に相談してみましょう。是非気軽にご参加ください。

アドバイザー

京都大学 京都大学地球環境学堂准教授 浅利美鈴
エコ〜るど京大 エコ〜るど京大メンバー
(市民から回収したぬいぐるみで作ったSDGsオブジェと一緒に)
内容
  • 前半:京大生のSDGsチャレンジご紹介
  • 後半:SDGsなんでも質問会
前半のテーマ プラスチックごみ(予定)
相談会日程 2021年10月7日、14日、21日、28日の毎週木曜日 16時~17時 2021年11月4日、11日、18日、25日の毎週木曜日 16時~17時
申込条件
  • Pepperのご契約があること
  • STREAMチャレンジにエントリーを検討していること
    ※申込みは無償です
    ※STREAMチャレンジへのエントリーは必須ではありません
接続方法 Zoomにて実施
(参加者は個々のパソコン・タブレットから接続可能)
SDGs特別講座
申込はこちらから
※「Pepper 教育関係者フォーラム」アクセスキーワードが必要です

アドバイザーからのメッセージ

アドバイザーからのメッセージ

持続可能な社会のために
一緒にSDGsしませんか?

向 由佳(むかいさんって呼んでください) 修士2回生 石川県出身

向 由佳(むかいさんって呼んでください) 修士2回生 石川県出身
実はみなさんの身の回りにもSDGsに係るものがたくさんあります。この講座を通じて、生活の中でちょっとでも、これってSDGs?って気づいたり、疑問に思うことができるようになっていただけたらと思います。

向 由佳(むかいさんって呼んでください) 修士2回生 石川県出身

張 馨亓(ちょうさんって呼んでください) 修士1回生 中国出身
21世紀を迎えて、地球は様々な困難に直面しています。「競争」ではなく「協働」の社会を通じて、持続可能な社会を実現し、この地球の危機を乗り越えるために、学校における持続可能性・SDGs教育の研究をしています。一人の力は小さいけれど、人が集まれば何倍にもなる!少しずつでもいいので、持続可能な社会のために一緒に行動しましょう!

向 由佳(むかいさんって呼んでください) 修士2回生 石川県出身

Maheshwari Kalyanasundaram(マヒって呼んでください) 修士1回生 インド出身
私はインド出身です。SDGsという言葉は難しそうに見えるけど世界をよくするためのカギなんですよー!そうだ!私達でも小さな行動で世界を変える力があります。一緒にSDGsの勉強をして社会問題を解決するための一歩を踏み出しましょう!

浅利研究室の活動ご紹介

学生たちと京都市長と地域ゴミゼロ大作戦! 地域の方々、企業、大学教授、学生たちと京都市長と地域ゴミゼロ大作戦!
持続可能で豊かな暮らしを構築し、地域再生活動を展開中 京都市中山間地域京北地区で、市街地と里山が共生し持続していく方法、持続可能で豊かな暮らしを構築し、地域再生活動を展開中です。
京都大学地球環境学舎浅利研究室メンバー 京都大学地球環境学舎浅利研究室メンバー
日本、アフリカ、ソロモン諸島、中国、インドからの学生毎日持続可能な社会(SDGs)環境問題について研究してます。

事前特別セッション② Pepper PBL Meet-Up

課題テーマが見つからない、進め方がわからないなど、つまづいた場合はPepper PBL Meet-Upにご参加ください。問題解決型学習であるPBL(Project Based Learning)のプロフェッショナルが個別にアドバイスします。

■問題解決型学習プロセス

問題解決型学習プロセス

アドバイザー

株式会社COLEYO Pepper PBL Meet-UpはPepperを活用したPBLを実践している株式会社COLEYOのスタッフが対応します
株式会社COLEYO 代表取締役
studioあお 教室長 川村 哲也 株式会社COLEYO 代表取締役
studioあお 教室長
川村 哲也
株式会社COLEYO 取締役
寺子屋LABO 責任者 能代 惇司 株式会社COLEYO 取締役
寺子屋LABO 責任者
能代 惇司

他数名

プレミアム相談会
相談会日程 2021年10月、11月開催
※申込時に個別調整(先着順8枠)
申込条件
  • Pepperのご契約があること
  • STREAMチャレンジにエントリーを検討していること
    ※申込みは無償です
参加方法 Zoomにて実施
(参加者は個々のパソコン・タブレットから接続可能)

審査のポイント

「着眼点」「解決方法」「効果」の3つのポイントから審査をいたします。

※複数名で構成されるチームでの応募は、評価加点対象となります

アワード

Coming Soon!

パートナー

特別協力

京都大学
エコ~るど京大
京都超SDGs
コンソーシアム

共同企画

ロゴ
ページTOPへ