『ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022』
に4社合同で初出展
~施設清掃のDX化を推進する高性能清掃ロボットなどのソリューションを展示~

2022年10月25日
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨澤 文秀)は、2022年10月26日(水)から28日(金)に東京ビッグサイトで開催される日本最大ビルメンテナンス専門展示会「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022」に、Gausium(本社:中国上海、代表:Cheng Haotian)、株式会社くうかん(本社:東京都北区、代表取締役:有賀 博夫)、i-team Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:有賀 博夫)との4社合同で初出展し、清掃ロボットを含む、施設清掃の効率化をサポートするさまざまなソリューションを展示いたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、オフィスビルや商業施設などでの清掃強化が求められる一方で、施設・ビルメンテナンス業界は慢性的な人材不足に直面しています。清掃現場スタッフの負担の軽減、そして施設清掃の品質管理のためには、効率化と適正化のためのソリューションの導入が喫緊の課題であると言われています。

「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022」では、当社が販売する全自動床洗浄ロボット「Scrubber 50(スクラバー フィフティ)」をはじめ、Gausiumの高性能清掃ロボットの製品デモンストレーションを予定しております。さらに業務用の清掃機器、洗浄剤、ツール等を取り扱う株式会社くうかんと、同社の関連会社であるi-team Japan株式会社の製品をあわせて紹介し、さまざまな課題を抱えるビルメンテナンス業界の皆さまに、清掃ロボットの導入に留まらない、幅広いソリューションを提案いたします。
詳細は、『ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022』4社合同ブース 特設ページをご覧ください。
https://www.kukan-inc.jp/event/cleanexpo2022/

■Gausiumとのグローバルパートナーシップについて
当社では、Gausiumとのグローバルパートナーシップを2021年に締結し、Scrubber50を日本をはじめ、グローバルで販売しています。床洗浄、床磨き、拭き掃除を全自動で行い、3DカメラとLiDARセンサー、転落防止センサー、衝突検知センサーにより、人物や障害物などを自動で検知・回避しながら清掃を行う同製品は、国内では商業施設、病院、工場などのさまざまな施設で導入されています。

<全自動床洗浄ロボット「Scrubber 50」導入企業事例>
・カインズ福岡新宮店 様 (株式会社 夢屋 様)​
https://youtu.be/LJNtdeS91C8
・ゆめタウン姫路様(株式会社イズミテクノ様)​
https://youtu.be/cICIvzUpP7Q​
・島田工業株式会社様 SLA事業所 導入紹介動画(2022年10月24日 公開)​
https://youtu.be/_1Bc3_5bWWU


島田工業株式会社 様 導入事例より

<全自動床洗浄ロボット「Scrubber 50 」について>​
 https://www.softbankrobotics.com/jp/product/scrubber50/

■ 『ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022』について
会 期: 2022年10月26日(水)~ 28日(金) 午前10時~午後5時​
来場予定者数:約13,000人(同時開催展含む)​
主 催:公益社団法人全国ビルメンテナンス協会 一般社団法人日本能率協会​
会 場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 東展示棟2​
当社展示ブース: E2-U14​
来場方法:来場事前登録制/無料​
https://www.jma-onlineservice.com/10all/jp/registration_bmcl.php?exhibitor=EX000270​
から事前登録可能です。

ページTOPへ