3,000施設を対象に、AI清掃ロボット「Whiz」を
最大1カ月でご活用いただける「AI Clean 元年」
キャンペーンを開始

~清掃業界の課題解決を目的に、8社とパートナー契約を締結して「AI Clean パートナー」として協力~

2019年4月10日
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社(以下「ソフトバンクロボティクス」)は、法人のお客さまを対象に、オフィスや業務フロア向けのバキュームAI清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」を、ご希望の施設の清掃に最大1カ月無料でご活用いただけるようにする「AI Clean 元年」キャンペーンを、2019年4月10日に開始し、第1弾の申し込み受け付けを4月30日まで行います。まずは1日ご活用いただき、「Whiz」をご契約される場合には、その後1カ月分無料でご利用いただけます。第2弾の申し込みの受け付け開始は、夏以降に予定しています。このキャンペーンでは、第1弾で1,000施設、第2弾で2,000施設の合計3,000施設に提供します。

また、このキャンペーンの実施に合わせて、ソフトバンクロボティクスは、株式会社アクティオ、株式会社大塚商会、シーバイエス株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社ダスキン、ディーコープ株式会社、リコージャパン株式会社、リ・プロダクツ株式会社とそれぞれパートナー契約を締結しました。各社は「AI Clean パートナー」として、今後ソフトバンクロボティクスと連携し、「Whiz」を活用して、人手不足や清掃員の高齢化などの清掃業界が抱える課題の解決を目指します。

「AI Clean パートナー」は、「AI Clean 元年」キャンペーンの申し込み受け付けのほか、当選したお客さまが希望する施設における「Whiz」の清掃ルートの作成などで協力していただきます。さらに、法人のお客さまに「Whiz」の販売やレンタルを行うなど、さまざまな形で「Whiz」のビジネス展開に協力していただく予定です。

「AI Clean 元年」キャンペーン第1弾の詳細

1.申込期間

2019年4月10~30日

2.内容

専用ページから応募し、抽選で当選された法人のお客さまは、希望する施設で「Whiz」を最大1カ月無料で清掃にご活用いただけます。提供は5月中旬より順次開始します。まずは1日ご活用いただき、「Whiz」をご契約されるお客さまは、その後1カ月無料でご利用いただけます。

「AI Clean 元年」の申し込み方法や第2弾に関する情報などは、こちらをご覧ください。

  • 適用条件は、契約内容によって異なります。なお、無料期間内の契約解除は可能です。

「AI Clean パートナー」とは

ソフトバンクロボティクスと連携して、AI清掃ロボット「Whiz」を活用しながら清掃業界が抱える課題の解決を目指すパートナー企業です。また、清掃現場で人とロボットが共存しながら清掃を行う環境の構築を目指します。

「AI Clean パートナー」の一覧(五十音順)

(2019年4月10日現在)

「Whiz」について

「Whiz」は、人型ロボット「Pepper」に続く、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する2種目のロボットであり、ソフトバンクロボティクスが今後さらなる拡大を目指すロボット事業の重要な一翼を担う製品です。また「Whiz」は、主にカーペットなどの床の清掃を目的とする自律走行が可能な乾式バキュームクリーナーのAI清掃ロボットで、自動運転清掃・洗浄機向けサービス「AI清掃PRO」の対応機種の第2弾です。最初に同機を手押しして清掃エリアの地図データを作成し、記憶させます。一度清掃ルートを作成・記憶すれば、後はスタートボタンを押すだけで記憶した地図データを基に清掃ルートを自律走行するため、清掃時の品質を一定に保つことができます。また、清掃ルート上に人や障害物が出現しても、「Whiz」に搭載された複数のセンサーが検知することで、回避しながら走行することが可能です。

「Whiz」の詳細は、こちらをご覧ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

一覧へ戻る

ページTOPへ