Whiz認定プログラム

ビジネス領域を広げるチャンスです!
認定資格を取得して、ロボット関連事業を始めませんか?

特徴

受講料無料
オンライン学習
サポート体制
受講料無料
オンライン学習
サポート体制

Whiz認定プログラムとは?

認定資格は社員向け法人向けの2種類があります。

  • 社員向け
  • 法人向け

Whizを導入・活用するために必要な知識・技術を習得した方向けの資格です。

特典

認定ロゴ使用可能

認定ロゴ

名刺等に印字して技術力をアピールできます

認定証授与

認定証授与

認定証で資格を証明できます

セミナー・イベント

イベントご招待

最新事例やノウハウを学べるセミナー・イベントにご招待します

安心のサポート

安心のサポート

不明点や疑問点へのサポートが受けられます

認定概要

認定条件

以下すべての条件を満たす必要があります。

①習熟度テストに合格

認定資格毎に該当する習熟度テストがございます

②導入実績1台以上

過去1年間でWhiz1台以上導入した実績があること
※2020年12月まで免除します

認定プロセス

1. トレーニング受講

トレーニング受講

動画と教材で自分で学習

2. 習熟度テスト合格
(Web選択式)

習熟度テスト

フォローアップ期間は専用窓口に質問OK!

3. 実績審査合格 

実績審査合格

(研修後3ヶ月以内)
実績申請

4. 認定

実績審査合格

習熟度テストについて
問題は選択式で25問程度です。
合格点等の詳細はFAQもしくはテストページをご確認ください。
想定受験時間:30分程度(再受験は可能です)

<Operation Master>
・Whizとは
・いまAI清掃ロボットを取り組む理由
・AI清掃ロボット導入のコツ
・Whiz導入・運用定着の業務プロセス
・ルート設計の考え方
・Whiz実機操作

<Operation Master +>
・上記
・業務への組込み

実績審査について
Whizの機体番号をもとに「Whizが安定的に稼働されていること」を実績審査します。
またその際に、実施頂いた工夫等についても記載頂きます。
主要項目と基準は下記のとおりです。

<Operation Master>
・稼働実績(週3回、1か月以上)(RIN番号に基づく審査)
・ルート設計時に工夫した点(記述式)
・抱えていた課題と提供価値(記述式)

<Operation Master +>
・上記項目
・関係者への説明内容(記述式)
・Whiz導入後の業務変化(記述式)
・Whizの業務組込み時の工夫(記述式)

※2020年12月まで免除します

認定期間と費用

期間: 1年間

認定費用: 無料

特典

認定ロゴ使用可能

認定ロゴ

名刺等に印字して技術力をアピールできます

認定証授与

認定証授与

認定証で資格を証明できます

Whiz無償レンタル

Whiz無償レンタル

Whizを期間限定、0円でご提供いたします

先行トライアル

先行トライアル

新機能の先行試用ができます

専用サポート

専用サポート

専用の窓口でサポートいたします

Whizジャンパー

Whizジャンパー

オリジナルジャンパーをプレゼント ※数に限りがあります

認定概要

認定条件

以下すべての条件を満たす必要があります。

①資格保有者1名以上

Operation Master か Master +の資格保有者が1名以上在籍していること

②導入実績1台以上

過去1年間でWhiz1台以上導入した実績があること
※2020年12月まで免除します

認定プロセス

1. 社員認定1名以上

社員認定

Operation Master or Master + 資格保有者いずれか1名以上

2. 認定申込

認定申込<

過去1年間で導入実績1件以上
※2020年12月までは免除します

3. 認定

認定

認定期間と費用

期間: 1年間

認定費用: 無料


Whizトレーニングプログラムの詳細はこちら

プログラム共同開発企業のご紹介

本プログラムは、グローブシップ株式会社、株式会社ダスキンと共に、開発・策定しております。

グローブシップ株式会社
株式会社ダスキン
ページTOPへ