Whizトレーニングプログラム

ロボット掃除機Whizの操作方法や活用方法が学べるプログラムです!
実践的なスキルを身につけませんか?

特徴

受講料無料
オンライン学習
サポート体制
受講料無料
オンライン学習
サポート体制

こんな方におすすめ

スキマ時間などを活用して学習したい方

スキマ時間

資格を取得して業務の幅を広げたい方

資格取得

Whizの活用方法をより深く学び業務に活かしたい方

Whizの活用方法

トレーニングプログラム

トレーニングコンテンツ

オンライントレーニング
・清掃におけるロボットと人のこれから
・FM/清掃企業におけるロボット活用
・企業・テナントにおけるロボット活用
・Whiz活用による清潔度向上
・Whiz自主学習教材の進め方・ポイント

自主学習教材
自主学習教材は①代理店向け ②FM/清掃企業向け(※)の2種類あります。
申し込み後、必要な教材のみを選択し、ダウンロードしてください。

・Whizとは
・いまロボット掃除機を取り組む理由
・ロボット掃除機導入のコツ
・Whiz導入・運用定着の業務プロセス
・ルート設計の考え方
・Whiz実機操作
・業務への組み込み

トレーニングセンター

※代理店向けはロボット掃除機「Whiz」を販売したい企業の社員が対象となります。
※FM/清掃企業向けは清掃業務を請け負って他社の施設を清掃する企業が対象となります。
内容は変更になる可能性があります。

学習時間

オンライン動画:約1時間
自主学習:約6時間 

※学習ペースにより前後いたします。

受講料

無料

受講の流れ

1. お申し込み

お申し込み

2. オンラインでトレーニング動画を視聴

オンライントレーニング

3. 教材をダウンロードし自主学習

教材ダウンロード

Whizトレーニングプログラムのお申し込みはこちら


さらに・・・
Whiz認定プログラムとは?

Operation Master
Operation Master+
Operatoin Partner Design
認定資格をとって、あなたのスキルを証明しませんか?
資格を取得すると、嬉しいベネフィットもたくさん。

受講者の声

自信を持ってお客様へプレゼンできるようになりました!

新卒で入社するまでWhizについて全く知りませんでしたが、集合トレーニング受講後は自信を持ってお客様へプレゼンできるようになりました。
ご訪問の際、事前に教材を復習し、トークにも役立てています。
受講時には業務設計のロープレもしましたので、これからは具体的な提案まで踏み込んでできるようになると思っています。

グローブシップ株式会社
足塚 志保様

受講者の声

確認ポイントが明確になり、精度の高い提案ができるようになりました!

これまでWhizを切り口にした営業を精力的に行っていました。
今回、認定プログラムを受講し、営業シーン別でのお客様のご要望を確認するタイミングや、Whizの特徴を説明するポイントが明確になりました。
また、自分自身の強み、弱みも把握できたことも良かったと思います。


株式会社ダスキン
北村 和也様

受講者の声

よくあるご質問

問題ありません。

現時点ではオンラインのみですが、今後検討させていただきます。

はい、可能です。おひとりさまずつお申込みをお願いします。

会議へのリンク(URL)から参加するをご参照ください。 https://support.google.com/a/users/answer/9303069

はい。問題ありません。

事務局までキャンセルのご連絡をお願いします。

25問中21問以上の正答率で合格となります。 テスト受講画面に記載しておりますので、最新情報はそちらをご確認ください。

制限はありませんが、目安としては30分~1時間程度での受験時間を想定しています。

はい、スマホからでも受験が可能です。

はい、問題ありません。

先にテストを受験されることを推奨しておりますが、前後しても問題はありません。

サンプル問題は用意がありませんが、トレーニング教材に一部例題を掲載しております。

全ての問題回答後、点数結果とともに、間違えた問題も表示されますので、教材をもとにしっかりと復習し、再度受験してください。

Whizの機体番号をもとに「Whizが安定的に稼働されていること」を実績審査します。またその際に、実施頂いた工夫等についても記載頂きます。主要項目と基準は下記のとおりです。
<Operation Master>
・稼働実績(週3回、1か月以上)(RIN番号に基づく審査)
・ルート設計時に工夫した点(記述式)
・抱えていた課題と提供価値(記述式)

<Operation Master+>
・上記項目
・関係者への説明内容(記述式)
・Whiz導入後の業務変化(記述式)
・Whizの業務組込み時の工夫(記述式)

Webフォームにアンケート形式で回答いただくことになります。

はい、問題ありません。ただし、実績が不足してる場合、実績をためてから再度申請をお願いいたします。

はい、結果をお知らせする際に理由を沿えてご連絡いたします。

3ヶ月以上経ってしまった場合は、実績審査申請前に事務局に実績審査希望の旨ご連絡ください。

同じ拠点での実績を提出可能ですが、設定したルートについてはそれぞれ異なる実績提出をお願いしております。

はい、認定期間を明記いただければ問題ありません。

Masterは代理店として営業するのに必要な知識を習得する資格となります。
Master+はFM清掃会社などが清掃業務を請け負って他社の施設を清掃するのに必要な知識と技術を習得する資格となります。
こちらは業務清掃䛾設計も範囲に含まれます。 具体的には習得度テストと実績審査の内容が異なります。 認定後のベネフィットに差異はございません。

2020年度は無料の予定です。2021年度以降については未定です。

対象は認定申請をした企業となります。グループ企業は別途申請をしていただく必要があります。

認定申請から過去1年間でWhizを1台以上導入頂いている実績が必要になります。
※2020年9月までは実績審査免除とさせて頂ている為、当該期間内はWhiz未契約での認定取得は可能となります。

0名になってしまった場合はご申告に基づき、認定を失効させていただきます。 認定プロセスとしては、認定更新のタイミングで認定を取得した写真の在籍状況を確認させていただきますので、速やかに習熟度テスト受講と実績審査申請されることをお勧めいたします。

こちらまでご連絡ください。
sbrgrp-whiz-training@g.softbank.co.jp

プログラム共同開発企業のご紹介

本プログラムは、グローブシップ株式会社、株式会社ダスキンと共に、開発・策定しております。

グローブシップ株式会社
株式会社ダスキン

5分で理解出来る資料をダウンロード

ページTOPへ