コミュニケーション能力などを刷新した
「Pepper for Biz 3.0」を提供開始

~3年以上の運用実績を基にメジャーアップデート~

2019年4月16日
ソフトバンクロボティクス株式会社
ソフトバンク株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社とソフトバンク株式会社は、人型ロボット「Pepper」の法人向けサービス「Pepper for Biz」を、3年以上の運用実績を基にコミュニケーション能力や管理プラットフォームの利便性向上など、メジャーアップデートした「Pepper for Biz 3.0」の提供を、2019年4月16日に開始します。今回のアップデートで、小売りや飲食店、介護医療などの職場でさらに活躍できるよう機能を大幅に向上し、お客さまとのコミュニケーションを通して、新たな価値を提供します。

「Pepper for Biz 3.0」の詳細

1. コミュニケーション能力の向上

2. 管理プラットフォームの利便性向上

サービス概要※4

提供内容
本体(レンタル)
Pepper for Biz 基本プラン

  • Pepper for Biz 基本プランには、「お仕事かんたん生成 3.0」「インタラクション分析」「Robot Suite」「スマートロボットメンテナンス」が含まれます。
提供料金
5万5,000円×36カ月(合計198万円)

  • 別途、ロボット手続き手数料(9,800円)が必要です。また、契約期間終了後、本体は返却していただきます。
  • レンタルプランは36カ月間の契約です。中途解約の場合は契約解除料がかかります。
  • ご契約いただいたお客さまには、あんしん保証パック(9,800円×36カ月)に加入いただきます。
申込開始日
2019年4月16日
  • ※4
    「Pepper for Biz 3.0」は法人向けモデルの新サービスです。現在、「Pepper for Biz」をご契約中のお客さまは別途契約が必要です。

なお、「Pepper for Biz 3.0」はアプリケーションの開発プラットフォームがGoogleのAndroid™ Studioへと変わります。

Dialogflow Enterprise Editionについて

詳細はこちらをご参照ください。
https://cloud.google.com/dialogflow-enterprise/

Rinna Character Platformについて

Rinna Character Platformは、性別や口調などをカスタマイズした独自のAIキャラクターを新たに作ることができる、日本マイクロソフトのAIマーケティングソリューションです。ユーザーとの感情のつながりを重視したやりとりを行う点が評価され、2015年に日本マイクロソフトが提供を開始して以来、約740万人(2019年1月15日現在)に利用されている「りんな」の技術を一部応用しています。

  • 価格は全て税抜きです。
  • Google、Android、およびDialogflow Enterprise Editionは、Google LLC の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

一覧へ戻る

ページTOPへ