東京都ロボット活用

ソフトバンクロボティクス コロナ ロボット 対策事例 東京都

入居者に癒し清潔な空間を提供

東京都は新型コロナウイルス軽症者受入療養施設を安全で快適にするため、試験的にロボットを導入し、入居時のお出迎えや清掃作業をさせる取り組みを進めています。

ロボット役割

PepperとWhizは様々なシーンで活躍しています

Pepperコロナ対策サポーター就任!

Pepperによる非接触での
顧客対応事例

ソフトバンクロボティクス コロナ ロボット Pepper ロゴ
ソフトバンクロボティクス コロナ ロボット Pepper

除菌清掃ロボットWhizによる
感染対策事例

人手不足は清掃業界全体の課題。そこにwithコロナの時代背景が重なり、あらゆる施設では通常の清掃に加えて「感染対策」が清掃業務の一貫として求められます。
Whizは人と協働して清掃を行うことで、効率的且つ徹底的な除菌清掃を実現しています。

ソフトバンクロボティクス コロナ ロボット Whiz 除菌 ウィズ
ソフトバンクロボティクス コロナ ロボット Whizi 除菌 ウィズアイ

新型機「Whiz i」登場!
吸塵率が最大1.6倍に

ウイルスは、床面にもたくさんいる。
Whizは、新型コロナウイルスの除去にも効果があることが実証されました。

実証実験ライブラリを見る >
ページTOPへ