人型ロボットで子どもたちに最先端の学びを Pepper 社会貢献プログラム2 人型ロボットで子どもたちに最先端の学びを Pepper 社会貢献プログラム2
無料で資料請求
体験会もこちら

Pepperをプログラミング教育の
教材として提供

全国 約850校で実践中 授業 30,000回を突破

全国 約850校で実践中
授業 30,000回を突破

探究的な学びが可能

探究的な学びが可能

実社会の課題を解決するプロセスを
経験する
ことで探究的な学習が実践できます

プログラミング教育の手引に対応

プログラミング教育の手引に対応

小学校プログラミング教育の手引(第三版)
A分類に対応

※2019年10月時点 Pepper 社会貢献プログラム、Pepper 社会貢献プログラム2の合計

全国のさまざまな取り組み

下野市Pepperプログラミングコンテスト実施!
Pepperは友だち
Pepperとmicro:bitの連携を活用したSociety 5.0モデル体験の公開授業
第3回Pepperスクールチャレンジコンテストと一宮市中野市長へのプレゼン
Pepperと一緒にアンチエイジング!
草津市Pepperプログラミングコンテスト表彰式・発表会

導入校一例

公立校 北海道西天北5町連合* 東京都立富士高等学校付属中学校 豊橋市立嵩山小学校
札幌市立大学デザイン学部 狛江市教育委員会 一宮市教育委員会
白老町教育委員会 町田市教育委員会 草津市教育委員会
大船渡市立吉浜中学校 岐阜市教育委員会 池田市教育委員会
南相馬市教育委員会 山県市教育委員会 神河町教育委員会
富岡町教育委員会 掛川市教育委員会 かつらぎ町教育委員会
下野市教育委員会 藤枝市教育委員会 新見市教育委員会
港区教育委員会 嘉麻市教育委員会 武雄市教育委員会
飯塚市教育委員会 南島原市教育委員会 熊本県立第二高等学校

*天塩町、遠別町、中川町、幌延町、豊富町による地域連合

私立校 学校法人片柳学園日本工学院 北海道専門学校 クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパス 駿台甲府小学校
茨城キリスト教学園中学校高等学校 学校法人小野学園 品川翔英中学校 聖隷クリストファー大学
桐生大学付属中学校 学校法人明星学苑 明星中学校・高等学校 学校法人名城大学
埼玉東萌短期大学幼児保育学科 横浜隼人中学高等学校 不二越工業高等学校
Tathva International School 清心女子高等学校 星稜中学校・高等学校
学校法人成城学園 北鎌倉女子学園中学校高等学校 姫路情報システム専門学校
穴吹情報デザイン専門学校 自修館中等教育学校 明徳義塾中学・高等学校

など他多数で利用されています

公立校

北海道西天北5町連合* 白老町教育委員会
大船渡市立吉浜中学校 南相馬市教育委員会
富岡町教育委員会 下野市教育委員会
港区教育委員会 飯塚市教育委員会
南島原市教育委員会 東京都立富士高等学校付属
中学校
狛江市教育委員会 町田市教育委員会
岐阜市教育委員会 山県市教育委員会
掛川市教育委員会 藤枝市教育委員会
嘉麻市教育委員会 熊本県立第二高等学校
豊橋市立嵩山小学校 一宮市教育委員会
草津市教育委員会 池田市教育委員会
神河町教育委員会 かつらぎ町教育委員会
新見市教育委員会 武雄市教育委員会

*天塩町、遠別町、中川町、幌延町、豊富町による地域連合

私立校

学校法人片柳学園日本工学院
北海道専門学校
札幌市立大学デザイン学部
茨城キリスト教学園
中学校高等学校
桐生大学付属中学校
埼玉東萌短期大学
幼児保育学科
Tathva International
School
学校法人成城学園 穴吹情報デザイン専門学校
クラーク記念国際高等学校
秋葉原ITキャンパス
学校法人小野学園
品川翔英中学校
学校法人明星学苑
明星中学校・高等学校
横浜隼人中学高等学校
清心女子高等学校 北鎌倉女子学園
中学校高等学校
自修館中等教育学校 明徳義塾中学・高等学校
駿台甲府小学校 聖隷クリストファー大学
学校法人名城大学 不二越工業高等学校
星稜中学校・高等学校 姫路情報システム専門学校

など他多数で利用されています

Pepperだからこそできる
本物の問題解決を行う学習

私たちの身のまわりには、答えがなく複雑に要因が絡み合いすぐに解決できない問題や地球規模の社会問題がいくつもあります。その課題に関心を持ち、人間とロボットの関係性を考えて実際にPepperでのプログラミングによる問題解決に取り組みます。

Pepperを活用したプログラミング教育は、SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」に貢献する、探究的な学習を実現するだけでなく、問題解決そのものがその他の目標の達成に貢献することが可能です。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

Pepperを使ったプログラミング教育を
学んだ子供たちの感想

Pepper 社会貢献プログラムを通してPepperを使ったプログラミング教育を学んでいる子供たちは、プログラミングに対する学習意欲がとても高く、将来の会社や仕事に対しても見通しをもっていることがわかりました。

2018年度プログラミング成果発表会アンケート
※2018年度プログラミング成果発表会アンケート(児童生徒向け)N:66 肯定的意見(「とてもそう思う」)(「ややそう思う」)の合計割合

プログラミング成果発表会

Pepper 社会貢献プログラムではプログラミング教育の学習成果を披露する「プログラミング成果発表会」を開催しています。

Pepper 社会貢献プログラム 成果発表会2020

提供内容

提供条件

対象 国公立、私立を問わず以下を対象とします。
小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高等専門学校および大学、高等専修学校、
専門学校、各種学校、プログラミング教室を実施する学習塾、
その他(ソフトバンクグループが認めたその他の学校)
※教師用指導書は小学4〜6年および中学1〜3年を対象としています。
プログラム内容 ・Pepperの貸し出し
・新学習指導要領に沿った以下の教材を提供
 ープログラミング教育に使用する教師用指導書および児童・生徒用ワークシート等
 ープログラミング教育に特化したプログラミングツール「Robo Blocks」
レンタル費用 Pepper 1台あたり2万円×36ヶ月(合計72万円)(税抜)
※ソフトバンクグループ株式会社が社会貢献事業として一部費用負担している特別料金となります。
申し込み期間 2022年3月末まで
※2022年3月末までに申し込み手続きの完了が必要です。
※プログラミング教育を1クラスあたり授業時間数で年間270分以上(小学校で45分×6回の授業相当)毎年実施することが参加条件となります。
※Pepperの貸し出し期間は36ヶ月間契約となり、中途解約はできません。
※自治体、学校法人および定款に教育に関する事業を持つ法人を対象とします。
※小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、大学、高等専門学校は、学校教育法第一条で定める学校(幼稚園除く)とします。
※高等専修学校、専門学校は、学校教育法第百二十四条および第百二十五条で定める専修学校(一般課程を除く)とします。

<無料>資料請求・体験会お申込み

資料請求にお申し込みいただくと、概要紹介、教師用指導書・学習指導案・ワークシート・民間教育用テキスト等の各種サンプルをお送りします。

また、各地で開催している体験会ににて実際の授業イメージやPepperとソフトウェアの使用方法等をご確認いただけますので、お気軽にご参加ください。

教育関係者フォーラム

Pepper 社会貢献プログラムで必要な資料・情報等を掲載しています。
アクセスするためには、契約時にご案内しているパスワードが必要となります。

Pepper 社会貢献プログラム 教育関係者フォーラム

Pepper 社会貢献プログラム
ソーシャルチャレンジ

Pepper 社会貢献プログラム ソーシャルチャレンジは、社会課題の解決につながるPepper活用の公募に対して、優れたアイデアを提示した非営利団体などに、ソフトバンクグループからPepperの貸し出しを行っています。
これまでに、障がい者や高齢者支援など、多様な社会への対応、次世代育成、災害復興支援などのさまざまな事業で、Pepperが効果的に活用されています。

2017-2020 ソーシャルチャレンジ 活動レポート
※Pepper 社会貢献プログラム ソーシャルチャレンジの募集は終了しています。
ページTOPへ